留学をする事によって得られるものとは…?

留学の利点は成長できること

留学の利点は成長できること 留学の利点はいくつかありますが、一番大きな利点は自分が成長できることです。
日本とは言葉や習慣が違う国に留学して、そこで一定の期間生活すれば、自分の成長に役立つ経験をすることができます。
日本のように自分の考えや意志をはっきり言わない国は少ないです。
特に欧米では自分の言いたいことをはっきりと伝えることが大切で、それをすることによって他の人とは違う自分自身の見方や考え方を、持てるようになります。
また異国で生活をするときはコミュニケーションが大切なので、他人とのコミュニケーションを大切にする習慣を身に付けられます。
もう一つの利点は英語が話せるようになることです。
日本で生活していれば、どうしても日本語に頼ってしまいます。
しかし外国では日本語は通じないことが多いので、その国の言葉を流暢に話す必要があります。
簡単に英語をマスターするのは不可能ですが、日常の生活で毎日使っていれば、どんな人でも自然と話せるようになります。

留学する時はリスニングの力が重要

留学する時はリスニングの力が重要になります。
リスニングの力がなかったら、留学しても現地で生活するのが難しいと言えます。
人間がコミュニケーションする時は相手の言うことを的確に理解することが必要です。
それができなかったら、意思の疎通が難しくなります。
身振り手振りでもある程度のことを伝えられますが、微妙なことや重要なことは伝えにくいです。
リスニングの力を高める一番良い方法は、発音をマスターすることです。
自分できちんと発音できない言葉は、聞き取ることもできません。
英語なら英語のネーティブの先生について勉強するのがお勧めです。
それが難しい場合は、発音を録音したCDがついている教材を購入して、繰り返し練習しましょう。
外国語は日本語と発音が異なっているので、簡単にマスターすることはできません。
それでも何度も何度も練習していれば、口を動かすことに慣れてきて外国語の発音ができるようになります。
発音ができるようになったら、基本的な言葉を覚えるようにします。